リポコラージュラメラエッセンスCの口コミレポート※43才主婦

リポコラージュラメラエッセンスCの浸透力がスゴかった・・・

最近感じる素肌の悩み・・・

30台半ばを過ぎたあたりから、肌の乾燥とそれに伴う小じわが増え始めたことを感じていました・・・

そして40を越えたあたりからはたるみ、そして老けて見えるほうれい線が気になってきたのです。

先日旦那からは、

「お前も老けたよな~、前はもっとこうなんか、ピーンとしてたじゃん?」

などと言われ、軽く殺意を覚えた(わりには髪の毛のことを言わなかったわたしは偉い!
と思いました)り、昔のアルバムを子供と一緒に見ていたら

「これ誰~?」
「ママよ」
「え~!ママわかいね!こっちがいいよ!」

と無邪気に言われたり・・・(私もそっちがいいよ!)

確かに、加齢ということに甘えていたのかもしれません。そこで、

・ネットで見た口コミ評価の高い化粧品やクリームを(予算の許す範囲で)試してみたり、
・アンチエイジングのための顔マッサージをしてみたり、
・フェイササイズを自分なりに研究してみたり・・・

自分なりにやってみたのですが、

■予算が許す範囲が狭すぎたのか?私に合わなかったのか?
→化粧品やクリームは今一つ効果が得られず。

■顔マッサージはやり方が間違っていたのか?
→かえってシワが増えたような気がしました(かといってエステや専門のところに定期的に通うほど予算はなく)

■フェイササイズは面倒になって続かず

・・・といった具合で八方ふさがりの気持ちに。

そもそもしわやたるみの根本的な解決方法はないものかと、肌のことをネットで調べていると、しわができる原理を解説しているページがいくつもあったので、勉強するつもりで読んでいきました。

私が調べて得た知識は以下の通りです。

肌の一番外側にある表皮が、乾燥や紫外線によるダメージによりハリを失い、表情などの癖でシワができやすくなる(→乾燥小じわ)

この乾燥小じわは目元や口元など皮膚が薄く皮脂の分泌が少ない部分にできやすい。乾燥小じわを放っておくと、その部分の皮膚の水分が失われていき、しわはだんだんと深まって真皮層にまで達する。

深いしわになってしまうと修復は難しいまずは乾燥小じわのうちに充分な保湿をすることが重要。

確かに、お風呂上りやお手入れ直後にはしわは目立たなくなっていたような気がしました。あれは一時的に肌に水分がキープされていたからなんですね。

とすると、保湿力が高いものを選べばいいのかしら?と再びネットでいろいろ調べました。

リポコラージュラメラエッセンスCとの出会い

そこで見つけたのが“リポコラージュ・ラメラエッセンスC”という美容液です。生コラーゲン配合で、使用前に作るので出来立てを使うことができる新しい美容液だとありました。

“リポコラージュ・ラメラエッセンスC”が他の美容液と違ったのは、そのままでは浸透しにくい棒状の構造である生コラーゲンを、浸透性の高いナノカプセルにロープのように巻き付けることによって、加水分解コラーゲンの600倍の保水力がある生コラーゲンを肌の角質層に浸透させることができるようになっている新しい配合の美容液だということを知り、俄然興味がわいたのです。

生のコラーゲンをそのまま角質層に取り込めるのであれば、表面の潤いを保つだけでなく、根本的なシワの修復にかなり期待ができます。さらに、リポコラージュ・ラメラエッセンスCには保湿成分のヒアルロン酸も配合されていて、保湿能力自体も相当期待ができそうです。

リポコラージュラメラエッセンスを思い切って購入してみることに!

ここまでいろいろ調べても、“リポコラージュ・ラメラエッセンスC”は私にはちょっと高いと思いました。しかし初回に限り、商品到着後8日以内であれば、使用後でも全額返金保証もあるというので、思い切って購入してみることにしたのです。
(※私はこちらから購入しました!)

リポコラージュラメラエッセンスCが到着!早速使ってみます!

ドキドキしながらリポコラージュ・ラメラエッセンスCを注文しました。注文してから届くまで1週間ほどかかりました。

思ったより大きな包みです。

箱を開けてみると、本体の箱がずれないようにしっかりとセットされています。

中には、

・美容液本体
・納品書
・あいさつ文
・リポコラージュ・ラメラエッセンスCの作り方シート
・リポコラージュ・ラメラエッセンスCの使い方解説シート
・リポコラージュ・ラメラエッセンスC はじめてBOOK
・お得な集中実感コースご案内
・お友達ご紹介キャンペーンご案内

といったものが入っていました。

こちらの箱には、リポコラージュ・ラメラエッセンスCの美容液と、リポコラージュ・ラメラウォーターCという化粧水が入っていて、これを使う直前に混ぜて美容液を作るようになっています。

成分一覧。しっかりと“生コラーゲン”の文字が確認できます。

開けたところ。

美容液のふたを開けます。

白い顆粒状のものが。これが“生コラーゲン”を含んでいるのでしょうか。

ここに、化粧水をすべて加えます。

ふたを閉めて上下に良く振って混ぜます。なぜこの工程を使用前にするかというと、生コラーゲン自体が非常に壊れやすい成分だからとのこと。

初めから溶けたものを出荷すると、手元に届くときには分解されてしまって生コラーゲンでなくなっている危険性があるのだそうです。そのため、出来上がったエッセンスは使う時以外は冷蔵庫に保管して早めに使い切る必要があります。

ちょっとひと手間かかりますが、これは大事な作業なんですね・・・使用前にも成分が混ざるように降ってから使う必要があります。

では、さっそく使ってみます。1回の基本の使用量は5~6滴だそうです、これを両方の手のひらに素早く広げて・・・

下から上に、ハンドプレスしながら美容液を置くように素早くなじませます。

使ってみて思ったのですが・・・とにかく浸透が早い!実は、リポコラージュ・ラメラエッセンスを手のひらに伸ばしている間に、手のひら自体にもぐんぐん入っていってしまい、顔に塗るためにもう1度5滴出してから使いました。

それでも、ハンドプレスしている間にどんどん肌に吸収されているのがわかりました。確かに、これは化粧水のように伸ばそうとすると、お肌を引っ張ってしまい刺激になりそうなので、ハンドプレスしていくのが正解です。

すぐに吸収されるので、付けた後のヌルつきやベタつきはゼロ。私の肌が相当乾いていたのかもしれませんが、あっという間に肌に吸い込まれていきました。これは今までつけた化粧水や美容液などでも初めての感覚でした。

使い終わったところ。確かに肌のハリがアップしている感じがします。ほうれい線が確かに目立たなくなっています!!!感激です。

リポコラージュ・ラメラエッセンスCを最初は「ちょっと高い・・・」と思いましたが、この使用感であれば納得です。

感動の使い心地でした。これは「はじめのうちはたっぷりとお肌が欲しがるだけお使いください」とあるように、集中ケアをするのに良さそうです。朝晩のお手入れが楽しみになってきました。

私の口コミ使用レポート(まとめ)

リポコラージュ・ラメラエッセンスCは、使用直前にその場で作る美容液という点が新しい美容液です。

コラーゲンを角質層へ浸透させるための様々な処方や配合の工夫がされているだけあって、実際の使用した時の浸透力がとても素晴らしい美容液でした。

私がリポコラージュ・ラメラエッセンスCをおススメしたいと思う人、逆にあまりオススメしない人は、こんな人です。

リポコラージュ・ラメラエッセンスCをおススメしたい人

・今までいろいろな美容液を使ってきて「美容液はどれも同じ」とややあきらめかけている人

・効果があるなら5000円超えの美容液を買ってみようと思える人

リポコラージュ・ラメラエッセンスCをおススメできない人

・最初の混ぜるひと手間が面倒だと感じる人(簡単ですが、マニュアルを読まないといけないので)

・1回の美容液の使用をケチってしまう人(ある程度の量を使わないと効果が実感できないので)

とはいえ、私もズボラでケチなところがあるのですが、こうやって効果があると「ちゃんとしよう」って気になりますね!作るのも最初の1回だけなのであとは冷蔵庫保管さえしていればOKですし。

顔のシワって、毎日の少しずつのダメージが積み重なって、ある日ふと深くなっているように感じたら結構進行していると思います。そうなる前にお手入れでハリを与えていってあげたいですよね!

私は、リポコラージュ・ラメラエッセンスCについて初回の使用で手ごたえを感じたので、これから毎日使っていって、シワの改善を見るのが楽しみです!

≫リポコラージュラメラエッセンスC公式サイトはこちら≪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする