【39才主婦】リポコラージュラメラエッセンスCの口コミ投稿!

40才を目前にした素肌の悩み・・・

来年には40歳になるアラフォー主婦の私。毎日、鏡を見て気になるのは自分のお肌・・・。
目尻のシワや頬のほうれい線、さらにはくすみやシミ・・・。言い出すとキリがありません。笑

特に感じている事は30代後半になってからというもの、一気に目尻のシワやほうれい線が気になり始めました。

10年前の写真を見て“肌のピチピチ感”が全然違う!!!女性として生きているのだから常に『綺麗でいたい』という気持ちがあります。いろいろなスキンケア化粧品を試してきましたがイマイチ効果を感じられず・・・。悩みはなかなか解決できない日々が続いていました。

私がリポコラージュラメラエッセンスCを購入したキッカケ

そんな中、テレビショッピングや美容雑誌などで見かけた“セルベスト リポコラージュ・ラメラエッセンスC”が気になり始めたのです。

ドラッグストアで購入できる安価な美容液ではなく、年齢には年齢を!という事で値段が高いから期待を持てる“セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスC”は使用後でも返金保証がついているので購入する側としては大変安心して買う事ができると思います。
(敏感肌の私には化粧品が肌に合うかどうかは本当に大事なところです!!)

芸能人の高橋ひとみさんも愛用なんだとか。エステティックも運営する化粧品会社のセルベストと東京理科大学のベンチャー企業が共同開発した『フェース生コラーゲン』配合のリポコラージュ ラメラエッセンスC。

『フェース生コラーゲン』の“生”って・・・。どんなものなの?約30回分で6,552円(税抜き)なので高いですが、思い切って早速注文しました!!
(※私はこちらから購入しました!)

早速使ってみます!リポコラージュラメラエッセンスC!

インターネットで注文して1週間ほで届きました!

コンパクトなサイズの赤×白の箱で届きました。

箱を開けてみると“お買い上げありがとうございます”というお礼のメッセージが書かれていました。丁寧な挨拶で『買って良かった~』と嬉しくなります♪

中身もシンプルに梱包されていました。

美容関係の商品って購入すると『これでもか~!!!』っていうくらい、たくさんの広告が入っていますよね。広告チラシが多くなくて、私個人的にはかなりの好印象です!いやらしくない。下心がない・・・!!という事で好感が持てました。

綺麗な紅赤~白へのグラデーションが上品なパッケージです。安っぽくない雰囲気もいいですね!

手に持ってみてもコンパクトです!さて中身はどんな感じになっているのでしょうか。

箱の中には、

・左:フェース生コラーゲン粉入りエッセンス×1本
・右:美容液ビタミンCウォーター(9.8ml)×1本
・上:説明書1枚

そう。リポコラージュ ラメラエッセンスはなんと手作り!!自分で混ぜて作るのです。

このイラストの通りに簡単に作っていきたいと思います。左側の赤ボトル・エッセンスですが粉である“フェース生コラーゲン”が入っています。(パッケージで粉が見えないのですが・・・)

—作り方—

1.エッセンス(美容液)容器のトンガリノズルとゴム栓を取り外す。

2.ウォーターを全量、エッセンス(美容液)容器に入れる。
入れる間口が小さいのでこぼさないように慎重に入れました!!

3.トンガリノズルを取り付けしっかりと閉める。
ゴム栓は使用しません。

4.エッセンス(美容液)ボトルを上下によく振ります。

わかりづらいですが、粉であるフェース生コラーゲンエッセンスとウォーターがまだ溶けていません。これはまだまだ降り続けないと!!

30回以上、上下に振り続けると白い粉がなくなりました。これで『フェース生コラーゲン』配合のリポコラージュ ラメラエッセンスCの完成です。作成時間としては“1分”で作れる簡単な作業です。こうやって自分で作ると愛着がわくのは私だけでしょうか?笑

そしてここからが要注意です!リポコラージュ ラメラエッセンスは“生コラーゲン”だけあってパラペン、エタノール、フェノキシエタノールといった保存料が一切入っていないので溶解後は“冷蔵庫保管”となります。

また合成界面活性剤、色素、香料、鉱物油なども無添加という事もあり食品と同じ感覚で、新鮮なモノを保つ為に冷蔵庫保管なのですね。

さて出来上がったリポコラージュ ラメラエッセンスCはどんな使い心地なのでしょうか。1度手に出してみました。

トンガリノズルはキャップになっているので取り外し可能。ここを外してエッセンスを出します。

液だれしてしまうほど、ほんの少しとろみがあり伸ばすとスーっと浸透し、『ぬるっ・・・』としたベタつき感はなく手と顔のハンドプレスで肌へなじませると“もちっ”と密着感がすごく感じられます。

角質層に生コラーゲンが入るとこんなに『もっちり』するの?すごい!!!と感じました。

リポコラージュラメラエッセンスの使用前と使用後

実際に写真で変化を撮ってみたのですが、これがリポコラージュ ラメラエッセンスをつける前です。

目尻のシワ・・・・。洗顔後すぐの写真になるのですが乾燥の為、くっきりとシワが浮き出ています。

そこへ、冷蔵庫保管していたリポコラージュラメラエッセンスCを1円玉(5~6滴)くらいの量を手に取り顔全体へなじませました。

シワがなくなり、肌が『ぷるん!』潤っています。改めて写真で撮ると違いがわかりますね!!

リポコラージュ ラメラエッセンスCの使用行程は、

洗顔

リポコラージュ ラメラエッセンスC美容液

化粧水

乳液

という順番で使用します。

通常、化粧水や乳液後に美容液を使う事が多いですが洗顔後にすぐ使う美容液は初めて!!

洗顔後、リポコラージュ ラメラエッセンスCで肌がもちっと潤うのですが化粧水&乳液をつけて、さらに“もっちり”。

夜にケアをする事で朝起きても潤っている事に嬉しくなり目元のシワが綺麗になくなるわけではないですが“くっきり”感が薄くなっています。

また敏感肌の人や、女性全般に言える事だと思うのですが使用する側にとっては“香り”はとても重要。今後使うかどうかの選択肢にもなります。(大げさかな?笑)

生コラーゲンと聞くとちょっと『匂うかな・・・』と不安でしたが全くの無臭!!!嬉しいですね、これは私的にもポイント高いです♪

リポコラージュラメラエッセンスCを使ってみた私の感想

リポコラージュ ラメラエッセンスCが着目したのは皮膚の一番外側の角質層です。この角質層の厚さはわずか0.02ミリ。正直、0.02ミリなんていまいち想像が出来ませんが・・・とても、とても、とても・・・すごく、すごく、すご~く薄いのでしょう。

そのたった0.02ミリの薄い角質層に水分と油分がミルフィーユ状に重なって出来ていているのをラメラ構造と呼ぶそうです。ラメラ構造の主成分は、“フェース生コラーゲン”で、一番外側の角質層をラップするように保湿をすれば外部刺激による乾燥をふせぎ肌を潤す事ができるという事です。

肌を潤して守る。シンプルな事だけど、時間が経つにつれての乾燥はどの化粧品も持続出来ませんでしたがこのリポコラージュ ラメラエッセンスCの潤い時間は素晴らしいと実感しています。

乾燥はシワの大敵です!!しっかりエイジングケアができるリポコラージュ ラメラエッセンスC美容液を手放せないほどお気に入りになりました。

≫リポコラージュラメラエッセンスC公式サイトはこちら≪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする